あおば学校支援ネットワークのコーディネーター達の活動日記
<< リアル宝探し | main | Yes, 遊キャン! 〜遊びとキャンプでつながろう〜 >>
ポップコーンやさんは大繁盛。
10月17日(日)もえぎ野まつりにて、ポップコーン屋さんを行いました。

■下準備は苦悩の連続

まず、大学生と高校生でお店の下準備として、ポップコーンの試作をしました。
施設からお借りしたポップコーン専用器具で作成します。

何度か繰り返しますが、コーンがポップしない・・。
温度?量?コーンが新鮮でない?器械が故障している?なぜかわかりません。
初心に戻り、説明書を読んでみると
「コーンがひたひたになる位の油を入れ」とありました!

指示通りの油の量にして待つこと8分・・。
コーンがポップしました!どんどんと全てのコーンがポップしていきます!
「これを待ってたよ〜」と、皆で拍手。

その後、コーンの量・油の量・1杯分の分量・フレーバーの種類・必要な備品などを検討しました。

■当日は大繁盛!

当日はさわやかな秋晴れ。もえぎ野地域ケアプラザの入口に陣取りました。
ポップコーン屋さんのメンバーは大学生2名、高校生3名、中学生3名、小学生5名の13名と見守りの大人4名の異世代の人達。
1カップ50円で塩・カレー・キャラメル・シナモンの4つの味で販売しました。
ポップコーンを器械で作り、紙コップに入れ、紙コップを重ねてシェイクして味をつけます。

店先に各フレーバーの試食品を置いてみたところ、作戦成功!みなさん手をのばして食べに来てくれます。「ポップコーン50円ですよ〜、いかがですか〜」と一生懸命呼び込みもします。
作り置きする予定でしたが大人気で作る先からどんどん売れていきました。1番人気はキャラメル!ディズニーランドにも負けない味!?
あまりの売れ行きに終了間際には塩味のみになりましたが、メデタク完売!!

■異世代メンバーの協力と工夫の成果がいっぱい!売り上げも上々!

小・中・高・大学生と異世代の人がいっしょにやっているお店ってなかなかないですよね。仲良くやるのは難しい?いえいえ、みんなのチームワークはバツグン!

作る人・ボールに空ける人・カップに盛り付ける人・フレーバーを入れる人・味付けする人・会計する人・呼び込みする人などのいろんな係を大学生中心に役割分担をし、みんなそれぞれに自分の仕事をしっかりとこなしていました。

みんなのすごいところは、各自がもっといい方法を探って創意工夫を重ねるところ。やり方がどんどん進化していくのです。なので、とってもスムーズにどんどんポップコーンが売れていました。

売り上げももうけも上々!
参加してくれたみんなおつかれさまでした。
| - | 19:04 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ