あおば学校支援ネットワークのコーディネーター達の活動日記
<< スイミーの不思議発見。 | main | 企画会議最終回〜買出しに行って、大盛り上がり〜 >>
青葉おばけやしきへのサポート、お願いします。
梅雨だというのに暑い日が続いています。

青葉おばけやしき☆プロジェクトが、「地域の子ども達の居場所・学びの場・交流の場として」「中学生が高校生・高校生が大学生になってもずっとみんなが関わっていける場として」末長く続いていって欲しいと考えています。

それには、地域の方に活動をご理解いただき、応援していただく事が大切です。
そこで今年度から “青葉おばけやしきサポーター”としてこの活動を応援しご寄付いただける方を、地元の商店街さんを中心に募ることにしました。

1000円以上のご寄付をいただくと:当日おばけやしきにご招待
3000円以上のご寄付をいただくと:当日おばけやしきにご招待/チラシ・ポスターへの名入れ/当日おばけやしきの入口にお名前を掲示
いたします。

7月4日と11日の2日間、中学生・高校生・大学生とあおば学校支援ネットワークのメンバーで2〜3人組を作り、藤が丘商店街・市ヶ尾商店街・青葉台商店街を回りました。

まずはシミュレーションで練習。
やさしいお店バージョン・質問攻めバージョンなどお互いに質問し合って練習しました。

そしていざお店へ。みんなドキドキです。
子どもたちは、青葉おばけやしき☆プロジェクトの目的である「小学生・中学生・高校生・大学生・地域の大人の方たちが異世代や異学年で交流して学び合う場であること」「この活動をずっと続けていきたいこと」を説明し、この活動を応援していただけないかと一生懸命伝えました。

店長さんにお話を聞いていただき、ありがたいことに快く応援してくださるお店がたくさんあり、22件ものお店にサポーターになっていただきました!子ども達の一生懸命な気持ちが伝わったのだと思います。自分達の活動にご賛同・応援いただけた時のうれしさは、ひとしおなようでした。
温かいまなざしで子ども達の話を聞いてくださった商店街の皆様、本当にありがとうございました。

サポーター集めを終えて。
「自分達のお願いしたい事をシンプルにわかりやすく伝える」「質問されたことに明確に答える」「断られてもあきらめず地道に回り続ける」etc・・子ども達にとって貴重な体験になりました。
サポーター集めに参加してくれたKさん・Oさん・Iくん・Iくん・Mくん、暑い中ほんとうにお疲れ様でした。みんなの伝えようとする気持ち・あきらめない粘り強さ。立派でしたよ。

サポーターのみなさんの気持ちに答えるよう、みんなで力を合わせてこわ〜いおばけやしきをがんばって作っていきたいと思います。
| - | 20:45 | comments(2) | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/23 11:07 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/08/14 11:07 AM |









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ