あおば学校支援ネットワークのコーディネーター達の活動日記
<< 怖くておいしい? | main | 青葉おばけやしき☆プロジェクト 始動! >>
ぼくの私の、飛行機が飛んだ。
「あ、飛んだ。飛んだ。」  子どもたちの声が弾む。

平成22年5月15日、土曜日、9時半。今年初めての【ASN子ども体験プログラム】〜ひこうき教室 ヒコーキを作って飛ばしてみよう!〜を開催しました。

大空へのあこがれやヒコーキが飛ぶ理由を知りたいと思ったことは、だれでもあるのではないでしょうか。
今回のASN子ども体験プログラムは、そんな子どもたちの夢や疑問にこたえようと、「自分だけのゴム動力のライトプレーンを作って、飛ばそう」と企画したものです。

今回の飛行機は、「ハイプレーン」といって、自分自身の自由な発想で、デザインや翼型を決めることが出来るライトプレーンです。スチレンペーパーで主翼、尾翼を切りとり、胴体部分に部品のゴムフックを掛けたあと、翼とプロペラをつけます。あとは動力ゴムを取り付けて完成です。
調整の仕方も教わり、さっそくテスト飛行です。最初はなかなかうまく飛ばない子どもも、ゴムの巻き具合や胴体のバランスを調節して、何度も挑戦しました。体育館の天井近くまで上昇し、スパイラル飛行をした飛行機まで現れ、歓声が起きました。

ひこうき教室終了後も、校庭でいつまでも飛ばしている子どもたちの姿がありました。
| - | 16:22 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ