あおば学校支援ネットワークのコーディネーター達の活動日記
<< ♪ ほ・ほ・ほくらは科学探偵団 勇気りんりん るりの色・・・♪ | main | YICA:横浜国際コミュニケーション活動って?その2 >>
YICA:横浜国際コミュニケーション活動って?その1
本日、小学校英語教育フォーラム〜地域で共に考える横浜の英語〜に、大勢の方のご参加をありがとうございました。保護者にとっても、この英語活動を支える担い手として期待される地域の方にとっても、関心の深いテーマであることを再認識いたしました。

来年度から横浜市の全ての小学校で展開されるYICA(横浜国際コミュニケーション活動)は、聴きなれない言葉ですが、今回のフォーラムの講演からご紹介します。

■笠原一氏(横浜市教育委員会 
小中教育課)
横浜市が行う小中学校9年間の「YICA」では、国際理解教室(全学年5時間)で英語を通して異文化を体験的に学び、外国語活動(1〜4学年:年間15時間 5・6学年:30時間)で英語に親しみコミュニケーションを楽しむ活動を行います。2つの学習を有機的に関連付けることによって、本来の「YICA」のねらいである「主体的にコミュニケーションを図る」「体験的に異文化に触れる」指導をします。実際の指導は、子どもたちを最もよく知る教育のプロである学級担任を中心に、AETとサポーターとの3人によるティームティーチングで行います。

to be continued・・・
| - | 00:00 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ