あおば学校支援ネットワークのコーディネーター達の活動日記
<< 夏休み、こんな風に過ごしています。 | main | ♪ 休み明けは、先生とのコミュニケーションから。 ♪ >>
「みんなの先生」 : A先生
あおば学校支援ネットワークの設立以来、ずっと学校支援のボランティア活動をしてくださっているAさんは、常に子どもの目線に立ち、一人ひとりの子どもの気持ちを大切にしてくださる方です。

去年度、AさんはO小学校の個別支援級で活動してきました。個別級での活動は初めての経験で、始めのうちはどのように子どもたちと関わっていけばよいのか悩まれていて、ご自身で色々勉強されていました。

今年は、同じO小学校で低学年サポートをしています。学校のニーズに沿って個別級から通常級へ活動の場が移ったわけですが、すばらしい柔軟性と感心しています。

先週、そのAさんに近況を伺う機会がありました。現在は週2回午前中、合計8コマの活動をしているそうです。担当の先生がその8コマの授業時間についてAさんに活動して欲しい内容を予定表に書き込み、Aさんはそれに従って活動するのだそうです。例えば、「月曜日の一時間目、○年1組の算数」「2時間目、○年2組の生活」 という具合です。見せてくれた予定表には、ビッシリAさんの活動の予定が書き込まれていました。よく見ると、「○年、体育/水泳。中止の時は運動会練習」と書いてありました。恐るべき八面六臂の活躍です。必要な場面での必要な支援。まさに、「子どものための支援」という学校とボランティアさんの思いが一致した活動だと思いました。

| - | 00:00 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ